京都から軽井沢までの行き方は『特急しなの』名古屋経由がおすすめ!!

日常
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

京都から軽井沢への行き方について、多くの方が気にされているのではないでしょうか。

特に、便利な名古屋経由の『特急しなの』を利用したアクセス方法はおすすめです。

京都駅から名古屋駅、そして松本駅へと移動するルートは、信濃路フリー切符や木曽路フリー切符を利用することで効率よく移動できます。もちろん、東京経由の方法もあります。

新幹線を利用する場合や飛行機と新幹線を組み合わせる場合など、様々な選択肢があります。

ということでこの記事では

先日、実際に『特急しなの』を使って京都から軽井沢まで行ってきたので、その行き方について詳しく解説していきます。

・名古屋駅発『特急しなの』の往復割引切符を使っての移動手段をメインに、京都から軽井沢までのアクセス方法3パターン
・乗車時間と料金比較

どの方法が自分に合っているのか、しっかりと比較してみてください。道中も楽しい旅になること間違いありません。

 




京都(京都駅)から軽井沢までのアクセス

京都駅⇒名古屋駅⇒松本駅

名古屋駅 線路
名古屋駅

実際の移動は以下のとおりです。

名古屋経由

京都駅→《東海道新幹線:34分:5,170円》→名古屋駅

名古屋駅→《JR特急しなの:2時間05分:5,150円》松本駅
特急しなのは6枚セットの回数券を利用

松本駅→《レンタカー:2時間弱》→軽井沢

乗車時間:約4時間30分
料金:10,320円
+レンタカー代

 



Googleマップ 松本から軽井沢

松本駅から軽井沢までは、カーナビでは『1時間44分 有料道路(高速道路)』も出てきます。

しかし、Googleマップを見てもわかるように、一般道路で松本駅から東御市まで行った方が、時間も料金もお得なようです。

地元の方がお勧めするルートです。

信濃路フリー切符・木曽路フリー切符

電車
写真はイメージです

特急しなの』には以下のようなトクトク割引切符があります。

・青空フリーパス

・回数券

・ジパング倶楽部(シニア向け)

・学生割引(学生向け)

それぞれの内容については『格安旅行ナビ』さんのサイトで詳しく紹介されています。

東京経由

新幹線の場合

新幹線
新幹線のみ

京都駅→《東海道新幹線:2時間14分:13,320円》→東京駅
乗り換え
東京駅→《北陸新幹線:1時間05分:5,490円》軽井沢駅

乗車時間:3時間19分
料金:18,810円

飛行機と新幹線の場合

飛行機
飛行機と新幹線

京都駅→《空港リムジンバス:1時間:1,340円》→伊丹空港
伊丹空港→《飛行機:1時間05分:11,810円》→東京羽田
東京羽田→《京急空港線とJR東海道本線(上野東京ライン)乗り換え1回:40分:460円》→東京駅
東京駅→《北陸新幹線:1時間10分:5,490円》→軽井沢駅

乗車時間:3時間55分
料金:19,100円

京都には空港がありませので、最寄りの空港は大阪の伊丹空港になります。

なので、新幹線のみの場合と比べると、乗車時間が約30分長く、料金も約300円高くなります。

移動のしやすさ・乗り継ぎのしやすさから見ても、飛行機だとちょっと大変そうですね。

 




まとめ

今回は、『京都から軽井沢までのアクセス方法/名古屋経由の場合』についてお話ししました。

『特急しなの』を使っての移動手段は『断然あり!』です。

メリットとしては

メリット
  • 乗り継ぎが簡単
  • 構内の移動が短い
  • 東京に比べると人が少ない
  • 列車の旅気分を味わえる

今回私は、松本駅で下車しそこからレンタカーにしましたが、他にも

・長野駅で下車し『北陸新幹線』で軽井沢まで行く。

・篠ノ井で下車し『しなの鉄道』で軽井沢まで行く。

と言う選択肢もあります。

自分流の旅のスタイルが見つかるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました